ピンクのアートフラワーネイル

 爪を傷めず「育爪」しながらジェルネイルを

 

「爪が薄くて、すぐ欠けたり割れたりしてしまう」

「爪の形が不格好で、ネイルは似合わないから…」

「手を洗うことが多い職場で、爪が弱くなっているから」

「よいサロンを探しているうちに、毎回削られて爪が薄くなった」

 

初めてご来店してくださったお客様が、そんな爪の悩みやコンプレックスをお話してくれます。実はネイリストに正しい知識と技術があれば、お客様に合った最適な提案をして、爪を必要以上に傷めることなくお客様と一緒に「健全な爪」に育てていくことができます。当サロンでは「爪にお悩みをお持ちの方にこそ、ジェルネイルをオススメしたい!」と考えています。

オープンから5年目に入り、既存のお客様やスクール生様からのご紹介でご来店いただくお客様が増え、「育爪」と同時にジェルネイルを楽しんでいただいております。

 

※爪の状態により施術をお断りすることもございます。予めご了承くださいませ。

 

痛くてツライ【 巻き爪 】ぜひネイリストにご相談ください 2種類の技術をご提供しています

 

お医者様とは違い「治療」はできませんが、ネイリストとして「痛み軽減対策と同時に見た目の美しさを提供する」事ができます。

「見られたくなくて、夏でもサンダルを履けない」、「手術で爪を抜いたけど、また巻いて爪がはえてきた」、「体調が悪いとそのたびに腫れて化膿してくる」等々、ツライお話しをされるお客様へ巻き爪矯正とお手入れをご提案させてもらうのですが、施術直後その場で痛みが大幅に軽減され楽になるので、大変喜ばれております。立ち仕事や営業職の方、クラッシックバレエを習っている方、スポーツをされている方など、お客様は様々です。モニター様の施術前後の画像を掲載しておりますので、そちらをご覧いただき施術を受ける際のご参考になさってください。

 

巻き爪矯正・巻き爪ケア施術前

1.【アクリルによる矯正】

アクリルで人口の爪をつける前の状態。モニター様の爪の状態ですが、左右の足の爪が巻いています。今回は比較のために、左足親指の施術を行いました。

巻き爪矯正・巻き爪ケア1回目

施術後の左右比較画像です。

上の写真と比べてみても、アクリルの人口爪にかなりの矯正力がある事がわかります。モニター様に立っていただくと、親指に楽に体重をかけられることに驚いていました。

巻き爪矯正・巻き爪ケア3回目

3回目施術後の画像です。1か月に1度のお手入れの結果、キレイな形で爪が伸びています。巻いている爪をまっすぐに伸ばすための自爪カットと施術方法がとても重要な事がわかります。 

巻き爪矯正・巻き爪ケアBSブレイスクイック

2.【B/Sブレイスクイック】

ファイバー製のプレートを爪表面に装着する方法です。プレートが戻る力を利用して爪を矯正していきます。爪の状態を見極めて、B/Sとアクリルを使い分けています。


※爪白線や傷、化膿などのトラブルがある方へは施術できません。予めご了承ください。


Nailist

 

Mika

 

きっかけは趣味から始めたジェルネイル。その奥深さと楽しさに感動して、睡眠時間を削って勉強をはじめる。その後JNECネイリスト技能検定1級までをストレートで取得。サロン勤務を経て「それぞれのお客様へ丁寧に向き合いたい」と独立、プライベートサロン『Nail&Beauty Anfang』のオーナーとしてスタート。現在、サロンオープンより4年目に入る。

 

 JNA認定ネイルサロン衛生管理士/JNECネイリスト技能検定1級/JNAジェルネイル技能検定上級/B/S BRACE Quickテクニカルトレーニング修了/エースジェルエデュケーター/プリジェルエデュケーター/プレストレクルタ(エスペルト取得中)


*当サロン使用ジェルメーカー

【ソフトジェル】プリジェル/バイオジェル/プレスト  【ハードジェル】クリストリオ

【ノンサンディングジェル】シェラック/マジェリック  【その他】バイナラクス